カマキリフランス

Top

第7話 成虫の証

カマキリは人に懐きますか懐きませんかと言われたら、懐きますよですよ。

ただオオカマキリが懐いた経験はあまりない。何度か指を噛まれた。それは指を餌と思ったわけではなく攻撃したに過ぎないが、トラウマとなる可能性は十分だ。まあ一種の試練である。痛いし怖いけど耐えよう。耐えた時に愛着がわくやらわかんやら。

d0248819_2403795.jpg

ウチにいるのはチョウセンカマキリなのでオオカマキリより気性が穏やかである。カマもワンサイズ小さいし痛くない。というか攻撃しない。ほいと手を差し出せば乗っかってくるし、ほいと顔を差し出せば飛び乗ってくる。まだ足を差し出したことはないが間違いなく乗っかってくるだろう。メスの場合、成虫の証である背中の羽は飛行のために使うことはなくなおさら安心である。オスは飛ぶ。ゴキさんみたいに飛んでこられたら、トラウマとなる可能性は十分だ。

d0248819_2403692.jpg

順調に成長しているティスは今週中にも最後の脱皮をするんではないか。羽化し成虫となった凛々しい姿が楽しみである。



saho
人気ブログランキングへ
[PR]
by kamafra | 2010-08-02 00:29 | 日常