カマキリフランス

Top

第13話 籠の中に険悪なムード

交尾にハプニングは付き物である。運やタイミングも必要な要素である。相性や好き嫌いなども必要な要素なのかもしれない。避けて通れない道とは言え(主にオスにとっては)命懸けで臨まなければならない危険な行為である。

d0248819_247759.jpg

一枚目の写真。子孫を残す為に意気揚々とリングインしたオス。うまいことメスの背中に乗っているかに見えるがこれは失敗。完全にオスの失敗。二匹の呼吸が全く合っておらず、空気読めない感じを露呈している写真だ。結果メスをイラっとさせることになり、籠の中に険悪なムードが漂う。

d0248819_247882.jpg

二枚目の写真。イラっとしたメスがオスを威嚇している。オスを敵であると認識した瞬間である。ティスが見せる初めての威嚇姿にこっちは興奮。これこれ。これだよカマキリは。などと呑気なセリフも飛び出す。びびりまくっていたであろうオスもそれなりに威嚇姿で応戦するが迫力で完敗。完全にオスの完敗。

d0248819_247796.jpg

険悪ムードがいつまでも続くので一旦交尾を諦めることになった。オスを取り出し別の籠へ。メスの攻撃で怪我でもしたら大変だ。仲悪いなこいつら。果たして和解はあるのか。不安だけを残し、オスの挑戦は翌日の朝に持ち越されたのであった。結果的には先日の記事通り、見事に成功したので良かった。なんともハラハラさせられた二日間であったが、色々楽しめた二日間でもあった。オスを草むらに放つ。一仕事終えた男の顔がそこにはあった。ありがとうオス。元気な子供が産まれたらいいね。まだ元気そうだから別のメスをゲットできたらいいね。やたらと長い触角はやっぱり無駄に長すぎると思うので僕はあんまりオスが好きではないけれど、可愛い所もたくさんあると思うよ。来年も素敵なオスに出会いたいと思うよ。



saho
人気ブログランキングへ
[PR]
by kamafra | 2010-11-14 23:02 | オスカマキリ