カマキリフランス

Top

タグ:昆虫 ( 17 ) タグの人気記事

第40話 冬なんだな

d0248819_17543167.jpg

12月。これだけ寒くなってもパキラはちょっと新芽を出したりしてる。枝も葉も日の当たる方へぐんぐんと曲がっている。常に回転してる板にでも乗せて均等に日を当てれば真っ直ぐ伸びてくれるんだろうな。乗せないけど。ベランダには虫籠が置かれている。洗われてから少し時間が経って埃をかぶっている。冬なんだな。

d0248819_17542383.jpg

三代目プレは11月初めにこの世を去った。交尾してからあまり餌を食べず衰弱していった。結局卵を二つ産んだがどちらも小振りで歪んでいて、チョウセンカマキリのそれと分かる形にはならなかった。お腹が膨らんでいない状態での産卵だったから仕方なかっただろう。交尾時期が遅かったのも原因であると考えている。

d0248819_17541928.jpg

プレは最初から最後までおっとりのんびり、かわいい感じのカマキリだった。随分と写真を撮った。遊ぶ時間も多かった。色々な新しい経験をすることができたし、なかなかに思い出深い半年を過ごせた。ありがとう。



saho


人気ブログランキングへ

[PR]
by kamafra | 2011-12-06 17:59 | 三代目プレ

第39話 カマキリも参っている

d0248819_2304118.jpg

夏終わっていきなり冬来たみたいに寒いので参っている。カマキリも参っているだろうおそらく。どことなく動きが鈍い。日光を当てよう。でもあっちのベランダにしか光当たらないな。あっちっつってもどっちだって話か。

d0248819_2303596.jpg
d0248819_2303942.jpg

日光も大事だけれど、水分も大事。カマキリに限ったことではないだろうが、本当にたくさんの水分を摂る。特に産卵が終わったカマキリには十分な水分を与えたい。観葉植物に霧吹きして、カマキリを這わす。水滴を器用に吸い尽くし、もどかしくもかわいい動作で次の水滴を探す。顔や鎌に付いた水滴を使って掃除したりなんかもする。そんな姿を眺めるなり写真撮るなりしたらいいと思う。もちろんほったらかして家事などしててもいいと思う。長い時には5分6分飲んでるし、飲むのやめたとしてもすぐどっか行ったりしない。小便を大量に飛ばすことがあるのでお気に入りのバッグなんかはどっかへやってしまおう。お気に入りでもなんでもないバッグになら小便されたことがある。汚れは拭いても取れません。



saho

増えろカマキリLOVEさん!
人気ブログランキングへ

[PR]
by kamafra | 2011-10-07 23:47 | 日常

第31話 「フン」みたいな「・」

d0248819_17512068.jpg

カマキリ・フランス展終了のお知らせ。ギャラリーでカマキリに会える、というのはなかなかに斬新だったようで好評でした。カマキリファンが増えました。どんどんもっともっと増えてくれることを期待しています。来場してくれた皆様、カマキリと触れ合ってくれた皆様、ありがとうございました。そして2011年も8月になり、「カマキリ・フランス」は「カマキリフランス」へと改名しました。「フン」みたいな「・」を取りました。これからも更新がんばっていきまーす。

d0248819_17512025.jpg

食欲旺盛なプレ。今日も餌を捕獲してきたよ。汗にまみれて蚊に刺されて、ショウリョウバッタを捕まえてきたよ。カマキリも二匹見つけて大興奮。自然界でもすくすく育ってやがんな。嬉しくなっちゃうよな。



saho

増えろカマキリLOVEさん!
人気ブログランキングへ

[PR]
by kamafra | 2011-08-01 18:39 | 日常

第30話 30話になりました

d0248819_22502491.jpg

めでたいことにカマキリ・フランスも30話になりました。冬場は書くことないんじゃね? とか言いながら夏場ですらそんなに書かなかった一昨年とか去年。今年はなかなかのペースで書いてますね書くことはそんなにないんですけど。カマキリは飛ばないってことと、脱皮をするってことにみなさん結構驚いています。どんどん興味持ってください。

d0248819_22502460.jpg

24日に脱皮して、もうすぐ一週間ですね。最後の脱皮そろそろでしょうか。脱皮のことばっかり書いてますけど、この一ヶ月で四回脱皮してますから、脱皮のことばっかりになってしまいますやな。

日曜日もギャラリーに顔出す予定のプレ。ダッピインギャラリーやとえらいことになります。そりゃ見ることが出来た人はラッキーでしょうが、なにせ動かすことができないので、時間帯によっては帰れないなんてことになりますね。おそろしいですね。



saho
人気ブログランキングへ
[PR]
by kamafra | 2011-07-29 23:25 | 日常

第29話 常に上を

展示中のプレについて。
展示二日目の今日もプレの活躍っぷりったらプロ。なんのプロかわかりませんけど、見事に来場者さんの足をとめる。みなさん肝心のETERNAL展よりもカマキリ・フランス展示コーナーでの滞在時間の方が長い。。ま、まぁいい・・よね。

d0248819_0482483.jpg

プレはカマダンス(不埒じゃない)を踊り、捕食シーンを惜しみなく披露する。ちなみにカメラを向けられればちゃんとカメラ目線をする。パフォーマーだ。シルク・ドゥ・ソレイユからいつオファーがくるやら、こないやら。
ギャラリーの白壁に野心を抱き、常に上を意識するプレ。少し目を離したすきに壁を登り高い天井まで行ってしまいそうだ。野心家で困る。でもそうなればもうオーディションに受かったようなもんだ。もちろんソレイユのだ。ところでソレイユってなんだ。



uki
人気ブログランキングへ
[PR]
by kamafra | 2011-07-28 00:43 | 三代目プレ

第20話 大丈夫かバッタ

d0248819_18243449.jpg

写真撮られるためだけに乗りたくもないパキラに乗せられたショウリョウバッタ。カマキリの餌として草地で捕獲してきたバッタだ。オンブバッタはそれはもう鬼のようにパキラを食うのだが、ショウリョウバッタは食べない。それでも緑の上に乗ってるだけで落ち着くのかなかなかのポージングを見せる。そういえばバッタをこうしてモデルのように扱うのは初めてだったか。よく見ればかわいいし、全然嫌いじゃないんだけどね。ごめんバッタ。

d0248819_23215393.jpg

後ろも丸見え。顔細過ぎないか、大丈夫かバッタ。



saho
人気ブログランキングへ
[PR]
by kamafra | 2011-07-16 18:32 | 日常

第15話 感謝の言葉も菓子折りも

d0248819_2491124.jpg

呼んでも返事なんてしないし、指で突いても見向きもしないんだけれど、手を差し伸べれば登ってくる。上に上に登りたがるのは煙もカマキリも一緒で、放っておいたら頭の上まで登ってくる。そうなると鋭い爪先が髪に引っかかってややこしいことになるので手の上をずっと歩かせる。右手終われば左手、左手終われば右手。飽きない。いつまでも歩く。どっちかっていうとこっちが先に飽きるし疲れるのでそんな時はゴートゥー観葉植物。これに乗せてりゃ誰も飽きない疲れない。色々な表情を見せる。今日も優しい顔だ。

d0248819_2491253.jpg

ティスは脱皮を失敗しかけたことがある。何度も繰り返してきて、いよいよ最後の脱皮というところでのハプニングだった。その日僕は夜遅くから始まった脱皮をずっと見ていた。スタートから明らかに状態は不安定だった。後に全体重を支えることになる四本の脚の内、一本がどこにも引っ掛からずに外れていた。そして数分後にはもう一本外れて支えは二本に。すでに脱皮は中盤。もちろんティスに持ち直すことは出来ない。脚を引っ掛け直すなんてことも出来ない。それはすでに抜け殻なのだ。脱皮は自らの重みを利用して身体を引きずり出す。そのため右に左に激しく身体を揺さぶる。揺れに耐えきれず落下するティス。僕は慌てて虫籠の蓋を開け、さっきまで支えとなっていた二本の脚を持って宙に浮かせた。落下の衝撃で少し曲がってしまった首も次第に真っ直ぐになり、ぴくぴくと動かし始めた立派な脚で草を掴むまでの約一時間持ち続けた。なんとか無事に終わってくったくたのへっとへと。感動もそこそこに寝た。ティスからは感謝の言葉も菓子折りも無かったけれど、根元でくしゃくしゃに丸まってた翅を伸ばすことに必死だったのだろう。数時間後それは綺麗に伸び、見事に大人のカマキリへと変貌していた。そりゃあなんとなく胸が熱くなったものである。

d0248819_2491122.jpg

11月も半ば、ティスにいよいよ衰えが見える。若い頃より浅黒くなった身体、体重を支えにくくなった脚、薄く膜が張ったようにくすんだ眼。死が近い。別れが近い。卵はいくつ産んだろう。5つか6つ。それらはいずれ近くの草地に置きに行く。春、ティスの子に出会えることを願う。



saho
人気ブログランキングへ
[PR]
by kamafra | 2010-11-23 09:19 | 二代目ティス

第14話 上機嫌ですね

d0248819_2481045.jpg

不仲説が漂ったティスとオスカマキリのディーズーの交尾は、なんだかんだで結局うまくいった。よかったよかった。その後もティスは変わらず元気元気。餌をバクバク、水をゴクゴク。出産にむけて栄養を蓄えている。腹の膨らみはタマゴなのか、ただのデブなのかはさておき、立派なカマキリ体躯だ。一枚目の写真はキリフキで水浴び&水飲み中の上機嫌なティス。顔面に水滴つけてますね。カマキリの身体は水を弾く、でもたまに自然の雨を想定してキリフキで全身にシャワーしてあげる。うん、上機嫌ですね。

d0248819_2481051.jpg

二枚目の写真は「さよならディーズー」「ありがとうディーズー」ってことでオスカマキリを元の場所に帰しているところ。ティスの捕食から免れた色男ディーズー、ハンサムーンなのかどうかは人間のアタシにはわからないけれど一瞬でも婿として迎えたからには最後まで鄭重に扱う。
天気のいい日で、河川敷はとても気持ちがよかった。手からなかなか下りてくれず、放った草の上でも長い間動かなかった。じっとこちらを見ている。黙っていても餌がもらえるウチでの生活を惜しんでいるのかな、なんて思っていたら、何かを思い出したように風のそよぎにのってカサカサと茂みに入っていった。長い触角が草にまぎれてわからなくなるまで見送る。ありがとね。

d0248819_248959.jpg

三枚目の写真は「さよならディーズー」から数日後。いつもの河川敷でのハラビロカマキリです。全長はチョウセンカマキリよりも小さく、名前通りハラがビロイ(広い)。全部が全部そうじゃないかもしれないけれど、成虫なのに鮮やかなグリーン色。愛嬌があって可愛い。カマキリにはエイリアンのような顔つきの種類もいるが、このハラビロカマキリというのは可愛い部類のカマキリ上位にくい込んでくること間違いなしだ。でもまあティスの方が可愛い。



uki
人気ブログランキングへ
[PR]
by kamafra | 2010-11-16 23:24 | 日常

第12話 色男だ

ウチに連れて来られてディーズーと名付けられたオス。男前かどうかも血統がいいかどうかもわからないけど、いいよね。オスだったらいいよね。いろいろハプニング(後日記載)があったりしたけど、交尾ってのは始まったら静かなもんだ。地味だ。

d0248819_2454786.jpg

ティスの食事中を狙って飛びつくディーズー。オスはのそのそ近付くんではなく、結構な距離をメスめがけて飛ぶ。おそらくメスが怖いのだろう。背後から襲うオス。スキを見て背後から飛びかかるくらいしかできないオスって感じだ。背中にぴとっと張り付いてじっとしている姿を見ても、メスの気を損ねないように小さくなってる感じだ。それなのに交尾の後、なんなら交尾中にでさえ食べられてしまう危険性があるのだからたまったもんじゃない。食べられて栄養になるのも大事なオスの仕事だと、自ら食われるくらいの根性を持ってるヤツはいるかもしれないが、ディーズーは逃げた。交尾終わったら飛んで逃げた。恐らく他のメスにも興味があるのだろう。色男だ。

d0248819_245488.jpg

交尾が終わればメスはどんどん食事をするのみ。どんどん食事をして、どんどんお腹を膨らませて、どんどん卵を産むのみである。頑張れ頑張れ。

d0248819_245485.jpg




saho
人気ブログランキングへ
[PR]
by kamafra | 2010-11-04 22:14 | 二代目ティス

第11話 僕は追いかける

d0248819_2445091.jpg

チョウセンカマキリのオスを捕まえた。カマキリはバッタと違って動かないから、捕まえるにはこっちから攻めていかねえとな。ふーん。まあいいさ実際攻めて見つけたんだからさ。

d0248819_244498.jpg

茂みをかきわけやっと見つけたチョウセンカマキリのオスは、そろそろ見つけられてしまうと観念していたのだろうか、顔をこちらにぐるりと向けて僕を見つめていた。僕は叫びたい衝動を抑え(ちょっと叫んだ)、そいつに手を伸ばす。そいつは逃げる、僕は追いかける。そっちに逃げちゃだめだ。そっちは深い茂みだ。土手のようになってるし、足元はぐじゅぐじゅしてるかもしれない。とか考えたんだけど追いかけるのに必死なのでそのどれもが障害にはならなかった。結果的にはたいした土手でもたいしたぐじゅぐじゅでもなかった。捻挫も擦り傷もなくチョウセンカマキリのオスを捕まえることができたのは大変喜ばしいことであると思う。

d0248819_2445094.jpg

オスはメスに比べると小さく細く、素早い動きをするし飛ぶし、あんまりかわいくないと思っていたのだがかわいい。小顔にくりくりとした大きい瞳。アイドルなら売れてる。長すぎるくらい長い触角もかわいくないと思っていた要因の一つだろうが、これを掃除する様もなかなか愛嬌がある。自慢の毛先というわけか。アイドルなら売れてる。愛着が湧くにつれ、来年はオスを飼うのもいいかもしれないななどと思うのだが、メスを見るとオスの比ではなくかわいいことに気付く。なぜアイドルではないのだこいつ。売れる。



saho
人気ブログランキングへ
[PR]
by kamafra | 2010-09-11 23:34 | オスカマキリ